心を揺さぶるフランス革命を題材にしたマンガ

manga26気付いたときには「ベルサイユのばら」をマンガで読んでいま
した。私が生まれた年にベルサイユのばらが刊行されたようですが
アニメにもなりましたし、宝塚歌劇団が舞台にしたりとその
ブームは長く続きました。そのおかげで、私が物心付いた時には
ベルサイユのばらが世に出てから数年経過していたにも関わらず
相変わらずの人気を博していたのです。最初は、アニメから入った
のですが、長ずるに従い、今度は本でも読んでみたくなり
そのピークは中学生の時にきました。愛蔵版が発売されたことも
手伝って、ながらく本棚にはベルサイユのばらがありました。 続きを読む 心を揺さぶるフランス革命を題材にしたマンガ

本によって全然違う宮部みゆきワールド

book26宮部みゆきの本が好きで結構読んだことがあります。宮部みゆきは本当に話によって面白いものとそうでないものの差があると思います。また、結構専門的な話を組み込んだ小説もあり、読みながら様々な世界について知ることもできる小説家だと思います。
最近宮部みゆきの本で「チヨ子」というものを読みました。子どもが産まれてなかなか長編小説を読むことができなくなたので、チヨ子は短編小説だからという理由で手に取ったのですが、宮部みゆきらしい本だというのが一番の感想でした。
いくつかの物語があるのですがどの物語も若干ファンタジー要素があり、読み終わった後に爽快感などは全くありません。 続きを読む 本によって全然違う宮部みゆきワールド